スキップしてメイン コンテンツに移動

五黄の寅にあやかって今年も頑張ります❕---その他⑪

  今年2022年は寅年ですね。 干支は十二干で数えるのが一般的ですが正式には十干(じっかん)甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸との組み合わせで今年は9番目の壬寅(みずのえのとら)だそうです。 「壬寅」は厳しい冬を越えて、芽吹き始め、新しい成長の礎となるという意味合いがあるようで、まさにコロナも終盤、厳しい冬を乗り越えて新しい芽が成長できる年にしたいものです。 今年の2022年は九星気学(中国の古い占術)では五黄土星にあたり36年に一度の「五黄の寅」で、九星気学で最も運勢の強い五黄土星と十二支で最も強い寅とのダブルでの強運の年だそう。 ガソリンスタンドにとって時流は向かい風となりますが、今年は強運のパワーをもらって寅のようにパワフルに頑張りたいと思います🐯🐯🐯 さて、年始の挨拶はこの辺にしておいて、年末にお客様の車を引取りに兵庫県の加西のほうに行きました。 JR加古川線もすでにローカルなんですが、粟生(あお)駅からは北条鉄道でかわいいワンマン列車に乗ったのですがなんともいい感じだったのでちょっとご紹介しておきます。 レトロかわいいワンマンカー 北条鉄道 を乗りにぶらりと出かけてみるのも良いかもしれません。 では今年も中古車がらみのブログ、色々とアップしていきますのでよろしくお願いします!              ご質問、お問合せはこちらから 当社販売車両はカーセンサー、グーネットで 『オートショップタナカ』 で検索して下さい❗️ 廃車無料引取りキャンペーン❗️  車検切れ、事故車、不動車 等  お任せ下さい。 お問合せ先   072-781-1757                         090-4303-3362   ブログの廃車とお伝え下さい。 それではまたっ👋

えっ‼️ 自動車税って分割払いできるの❓---カーライフお役立ち情報②



自動車税は分割払い可能❗️  その方法を徹底解説。




自動車を保有すると、車検費用、各種保険料、自動車諸税などが必要になってきます。


                       計算機と車



これらの費用はできるだけ抑えたいものですが、自賠責保険や自動車諸税はどのような理由があろうとも支払いや納付が求められます。



しかし自動車税納付に関しては分割での支払いが可能です。


支払い条件を見直すだけでお得な金額で納付することも可能です。


自動車税にスポットを当ててお得な納付方法や支払い条件を紹介します。



注意‼️

自動車税の未納が発覚した場合、車検が受けられない可能性も❗️


国内の公道を走行する全て自動車は道路運送車両法によって、国土交通省への登録が義務付けられています。国税の自動車重量税は車検の際に納付義務が生じますが、自動車税は地方税で車検を受けず公道を走行しないなどの理由があっても登録抹消手続きを取らない限り納税義務が生じ、納付が求められます。

ナンバープレートが付く全ての車両に納付義務が生じる自動車税が地方税であることは既にふれましたが、普通自動車の自動車税は都道府県税で軽自動車の軽自動車税は市町村税となり課税や納税の取扱いが異なります。




自動車税は排気量によって税金の額も変わります。排気量ごとの自動車税の違いと合わせて13年越えの車の税金がいくらになるのかを見ていきましょう。






以上が13年越えの車に課せられる、自動車税の具体的な金額です。13年未満の税金と比較すると軽自動車が20%、それ以外は15%増税されています。当然、排気量が大きくなるほど金額も高くなり、かなりの負担になることがよくわかります。

13年を越えた車は今まで以上に税金を支払うことになりますので、もし自分の車が13年を越えている場合、上記の表を参考にいくら支払う必要があるのかチェックしておきましょう。


                         

税金とお金のイメージ写真



 実は、都道府県税事務所に相談すれば分割払いにしてもらえる‼️



既に紹介したとおり自動車税は地方税である都道府県税として扱われ、毎年4月1日時点で登録抹消手続きが行われていない車両の所有者や使用者に5月末の納付期限で納税義務が生じます。


税金の取扱いは税務署をイメージする方も少なくないかもしれませんが、税務署は国税を管轄し、地方税の自動車税に関しては都道府県税事務所の管轄となるので、自動車税の分割納付を希望する場合は都道府県税事務所へ相談します。


基本的に自動車税は5月末の納付期限までに一括納付することが前提となっていますので、分割納付を希望する場合は都道府県税事務所が納得するだけの理由が必要となります。




分割納付を実現させる理由としては、次のような理由が挙げられます。



・失業などで定期収入がなく一括支払いが困難で分割納付を行いたい。


・休職中で給与水準が低下し一括支払いが困難で分割納付を行いたい。


・医療費負担の割合が高く一括支払いが困難で分割納付を行いたい。


・事業経営の資金繰りが上手くいかず一括支払いが困難で分割納付を行いたい。



上記のような分割納付の理由を申し立てることで一括納付が原則の自動車税を分割で支払うことを認められることがあります。


しかし、自動車税は納付期限を超過すると延滞金が生じます。


だから分割納付で支払いを行うと一括で支払う金額よりもトータルコストが高くなるので注意が必要です。


また、軽自動税に関しては分割納付に対応する市区町村が存在しないため、分割納付は不可能で一括支払いのみとなっています。

(軽自動車の場合、車検を受けるためには自動車税の納税証明書が必要です)

 



クレジットカードの分割払いを利用できる場合も。


都道府県税事務所に相談して分割納付での支払いを行うと納税を待ってもらうことになり、延滞金の発生や継続車検の手続きが行えないというデメリットが生じます。

都道府県によってはクレジットカードでの納付に対応するケースも存在します。

クレジットカードを利用した場合は、都道府県税事務所に対してカード会社が一括で支払いを行うので延滞金が生じず納税証明も発行されます。


しかし、クレジットカードの分割手数料が発生するので、カード会社の分割手数料と延滞金の金額を比較して有利な条件で支払いが行える方を選ぶべきでしょう。


また、全ての都道府県がクレジットカードでの納付に対応している訳ではないので、納付先の都道府県税事務所がカード決済に対応しているかを確認する必要があります。

カード手数料以外に都道府県の定める決済手数料が生じるため併せて確認して下さい。


クレジットカード決済の場合、自動車税納税証明書の発行は現金決済よりも時間がかかり、支払いから10日前後に発行されるケースが多い点も注意するべきだと言えます。




nanacoを少しずつチャージするという方法もあり。


電子マネーの普及で様々な支払いを電子マネーで行うケースが増えています。

自動車税納付もコンビニのレジで簡単に電子マネーnanacoを利用して行えます。

自動車税は毎年5月末が納付期限となるため、自動車税の支払い用に事前に少しずつnanacoにチャージしていく方法を取れば支払いは一括納付でも、分割払いの感覚で計画的に自動車税を支払うことができます。

nanacoの利用には手数料が一切生じませんので、クレジットカードよりもトータルコストを抑えることが可能だと言えます。

自動車税納税証明書もコンビニのレジで手に入るので手続きも簡単です。

但しコンビニでの納税は納付期限である5月末までに限定されているため、nanacoを利用した自動車税の分割支払いを行うためには事前にnanacoへの分割チャージを完了しておく必要があります。


                             

ぶたの貯金箱



ご用命,お問合せはこちらから




当社販売車両はカーセンサー、gooネットで

『オートショップタナカ』で検索して下さい❗️




廃車無料引取りキャンペーン❗️


 車検切れ、事故車、不動車 等

 お任せ下さい。


お問合せ先   072-781-1757

                        090-4303-3362  

ブログの廃車とお伝え下さい。





それではまたっ👋


コメント

このブログの人気の投稿

自分で名義変更って出来るんや‼️~軽自動車編~カーライフお役立ち情報③

名義変更について❗️  ~軽自動車編~ その方法を徹底解説。 自動車の名義変更って簡単に出来るんですよ。  特に軽自動車は。  そこにお金を払うのはもったいないので ぜひ、ご自分で‼️  でも平日の時間のある方だけです(笑)  普通自動車の名義変更は こちら オートショップタナカではお客様に出来るだけお安く中古車をお渡しできるように、ご自分で名義変更をして頂くことをお勧めしております。 (神戸ナンバーのお客様は無料で名義変更致します)  当社でお車をご購入される方で、ご自分で名義変更を希望される方は、私がほとんど書類を作ってあげますよ(笑) あとは出すだけ‼️  今回は 軽自動車の名義変更について 中古車の場合、軽自動車の売買や譲渡を行った場合に「名義変更」の手続きが必要です。 新たに所有者となった本人または代理人による申請が可能です。 新たに使用者となる方の住所地を管轄する軽自動車検査協会窓口へ必要書類を持参し、手続きを行います。  対象者:  軽自動車の売買や譲渡などで、新たに所有者となった方  手続きの大まかな流れは、以下のとおりです。 (1) 必要書類の準備  (2) 管轄の軽自動車検査協会の窓口へ書類を提出 (3) 新しい車検証の交付を受ける  (4) ナンバー変更をする場合は別の窓口で手続きをする    (次にどこに行ったら良いのか親切に係の人が 教えてくれるので安心ですよ)  必要書類 事前に準備が必要なものは以下のとおりです。     新・旧所有者の印鑑 、新使用者の印鑑 (新しい所有者と使用者が異なる場合) (今は簡素化されて印鑑が必要ありません)     自動車検査証(車検証) 原本    住民票の写し(マイナンバーの記載されていないもの) 又は 印鑑証明の写し (発行3カ月以内、コピー可)     ナンバープレート(管轄地域が変わる場合)     申請依頼書(代理人が申請する場合)(軽自動車検査協会のホームページからダウン ード可能)  以下の申請書などは窓口で入手可能です。     自動車検査証記入申請書     軽自動車税(種別割)申告書  また、ナンバーに希望する番号や図柄がある場合、旧所有者が亡くなられた場合(相続)は別途書類が必要になります。  費用:  手続きの際に、以下の費用の支払いが必要です。

自分で名義変更って出来るんや‼️~普通自動車編~カーライフお役立ち情報④

 名義変更について❗️  ~普通自動車編~ その方法を徹底解説。 自動車の名義変更って簡単に出来るんですよ。  でも軽自動車よりは少し難しい(笑)  そこにお金を払うのはもったいないので 当社ではぜひ、ご自分で‼️ されることをお勧めしてます。 でも平日に時間とれる方だけです(笑) *軽自動車の名義変更は カーライフお役立ち情報③ でご紹介してます。 ご参考ください。  当社はお客様に出来るだけお安く中古車をお渡しできるように、ご自分で名義変更をして頂くことをお勧めしてます。(神戸ナンバーのお客様は無料で名義変更致します)  当社でお車をご購入される方で、ご自分で名義変更を希望される方は、私がほとんど書類を作ってあげますよ(笑)費用や書類は揃えて下さいね。  あとは出すだけ‼️  印鑑証明書等の名義変更書類  今回は 普通自動車の名義変更 (中古車の場合)  自動車の売買や譲渡を行った場合に「名義変更」の手続きが必要です。新たに所有者となった本人または代理人による申請が可能です。 新たに使用者となる方の住所地を管轄する運輸支局(軽自動車の場合は軽自動車検査協会)へ必要書類を持参し、手続きを行います。 対象者 自動車の売買や譲渡などで、新たに所有者となった方 手続きの流れ 手続きの大まかな流れは、以下のとおりです。  (1) 必要書類の準備  (2) 管轄の運輸支局の窓口へ書類を提出  (3) 新車検証の交付を受ける  (4) 税金の申告  (5) ナンバー変更をする場合は別の窓口で手続きをする  また、条件によってオンライン申請に対応している場合もあります。詳しくは国土交通省の自動車保有関係手続のワンストップサービスをご確認ください 。 必要書類 事前に準備が必要なものは以下のとおりです。     新使用者の車庫証明書 (発行日から1カ月以内)     譲渡証明書 (旧所有者の実印の押印が必要)     旧所有者の印鑑証明書 (発行日から3カ月以内)     旧所有者の委任状 (旧所有者の実印の押印が必要)     新所有者の印鑑証明書 (発行日から3カ月以内)     自動車検査証(車検証) (車検が切れてないこと)     ナンバープレート(管轄地域が変わる場合)   以下の申請書などは窓口で入手可能です。     手数料納

初めまして。中古車販売、買取のオートショップタナカです❕

こんにちは!!  はじめまして、かずちゃんこと田中一哉です。 中古車販売店オートショップタナカの初回投稿をご覧頂きありがとうございます。 まずは簡単に自己紹介。 兵庫県伊丹市のフルサービスのガソリンスタンド、有限会社田中石油店を父親の代から地元密着型で営んで55年になります。私の代になって早や25年、時代の波とともにカーコンビニクラブの経営や洗車場等色々手がけてきました。 オートショップタナカ 最近の中心事業である中古車販売やパーツ取付のオートショップタナカの日々の活動をもっと知ってもらおうと、今回ブログを開設することにしました。 初回投稿では 私の中古車販売に対しての取り組みと今後の掲載内容についてお伝えさせて頂きたいと思います。 まずは私の中古車販売に対する取り組み [全国での最安値ラインに挑戦💪💪💪] 当社は 軽自動車、ミニバン、軽箱バン、軽SUV を得意としており10年ほど経過した車両をお支払総額15万〜25万円,ときどき30万円ぐらいの大変お求めやすい価格帯で販売展開しています❗️ 10年経ったお車をしっかり整備、しっかりお掃除して新たな息を吹き込んで、新しいオーナー様に喜んで頂けるように努めています。 ファミリーカーとして❗️ 小回りの利くお買い物車として❗️ お仕事のお車として❗️ ご子息が初めて乗る車として❗️ 新しく事業を始める商用車として❗️ コロナ対策での通勤用として❗️ などなど使い方はいろいろありますが、まずはお安くて 故障しないのが一番。 そのために下記の取り組みでお客様に喜んで頂いてます。 【現状販売】 一般のお客様から買い取りしたお車を 出来るだけお安くご提供できるようにと キズ等を修理する事なくそのままの状態で販売しております。 キズに関しては気になる箇所はお安く修理する事も可能です。 ご希望、ご予算に応じて対応可能です。 【安心 ①】 10年以上、又は走行距離10万km以上のお車をご購入したお客様にも安心して頂けるように 購入後 3ヶ月以内であれば 故障した箇所の部品代のみでの修理をお受けしております(認証工場としてやれる範囲の修理となります)(詳しくはスタッフまでご確認下さい。) 【安心 ②】 当店でお車をご購入されたお客様には次回の車検まで半年ごとに オイル交換無料‼ 【安心 ③】 当店で車検を受けて頂いた