スキップしてメイン コンテンツに移動

五黄の寅にあやかって今年も頑張ります❕---その他⑪

  今年2022年は寅年ですね。 干支は十二干で数えるのが一般的ですが正式には十干(じっかん)甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸との組み合わせで今年は9番目の壬寅(みずのえのとら)だそうです。 「壬寅」は厳しい冬を越えて、芽吹き始め、新しい成長の礎となるという意味合いがあるようで、まさにコロナも終盤、厳しい冬を乗り越えて新しい芽が成長できる年にしたいものです。 今年の2022年は九星気学(中国の古い占術)では五黄土星にあたり36年に一度の「五黄の寅」で、九星気学で最も運勢の強い五黄土星と十二支で最も強い寅とのダブルでの強運の年だそう。 ガソリンスタンドにとって時流は向かい風となりますが、今年は強運のパワーをもらって寅のようにパワフルに頑張りたいと思います🐯🐯🐯 さて、年始の挨拶はこの辺にしておいて、年末にお客様の車を引取りに兵庫県の加西のほうに行きました。 JR加古川線もすでにローカルなんですが、粟生(あお)駅からは北条鉄道でかわいいワンマン列車に乗ったのですがなんともいい感じだったのでちょっとご紹介しておきます。 レトロかわいいワンマンカー 北条鉄道 を乗りにぶらりと出かけてみるのも良いかもしれません。 では今年も中古車がらみのブログ、色々とアップしていきますのでよろしくお願いします!              ご質問、お問合せはこちらから 当社販売車両はカーセンサー、グーネットで 『オートショップタナカ』 で検索して下さい❗️ 廃車無料引取りキャンペーン❗️  車検切れ、事故車、不動車 等  お任せ下さい。 お問合せ先   072-781-1757                         090-4303-3362   ブログの廃車とお伝え下さい。 それではまたっ👋

輸出書類は何が必要?---中古車輸出⑪

 

貿易書類を作成するのって難しそう😑ってイメージがありますが、中古車輸出に関してはどちらかというとハードルが低いような気がします。これから中古車輸出を始める人は一度準備するフォームと形式がわかればそれほど難しくありません。

私は食品関係と中古車の貿易に携わってきましたが、食品の輸入は原材料などの関係をチェックしたり製造工程によって関税が決まったりするのでそのチェックなどが結構大変でした。


輸出書類

では中古車輸出に関する必要書類についてみていきましょう。

1.インボイス
2.輸出抹消書類
3.B/L
4.検査証明書

気を付けて!こんなことも稀に起こります


1.インボイス

貿易書類ではまず必ず必要な書類ですね。送り状とも呼ばれており輸出する商品名、明細、売り手、買い手、価格、条件などが記載されています。輸出通関、バイヤーにも提出するものです。

インボイスにはコマーシャルインボイスとプロフォーマインボイスがあり、コマーシャルインボイスが上述したもので、プロフォーマインボイスはいわゆる請求書、輸入者が支払いをするために出します。

コンテナにたくさんの違う品物などを載せる場合はインボイスと別にパッキングリストが必要になります。商品の明細書ですね。数量や重量などを商品ごとに記載します。

中古車の場合はRO-RO船で1台ずつ出す場合が多いので重量などはインボイスで兼用します。


2.輸出抹消

中古車輸出の場合、各運輸支局で輸出抹消仮登録証明書(輸出予定届証明書)を手配しなければ通関ができません。

記載した輸出予定日までに通関できなければ再交付を受けなければならないので、検査の必要な国、ブッキングが未定の場合は余裕をもって予定日を入れた方が無難です。

国土交通省のリンクで流れの説明が図解してありますので貼っておきますね。

通常、私たちは書類を乙仲さんに提出して乙仲さんが税関に書類を提出して通関してくれます。

一度輸出抹消の原本が紛失したことがあります。その時は警察に紛失届を届けて再発行するのに結構大変でしたのでできる限り原本は保管場所にキープしてスキャン等で通関のやり取りは済ませることをお勧めします。


3.B/L

Bill of Lading(船荷証券)ともいいますがB/L(ビーエル)と通常呼びます。

船会社が輸出者に発行する有価証券です。

料金前払いの場合、船が出港して船代を支払うとオリジナルB/Lが発行されます。

そのオリジナルB/Lを買い手に送付し、買い手はB/Lを輸入国で差し入れて車を受け取ります。

B/Lを作成してもらうのに輸出者はS/I(シッピングインストラクション)を作成し、S/Iの情報に基づいて船会社がB/Lを作成します。この場合綴りなど一時一句間違えないように注意しなければB/L発行後の訂正は3000円ほどとられます😖


船積みを待つ中古車



4.検査証明書

輸出検査が必要な国には指定の検査機関が発行する検査証明書が必要です。

有効期限など国ごとに設定が違うので確認の上、速やかに船積みまで進めましょう。



気を付けて❕

すべての書類がそろったら国際便の追跡できる方法で書類を送付するのですが、国際スピード郵便で送って書類が迷子になってしまったことがあります。(ケニアに行くところなぜかトランジットで間違えられてインドネシアに到着していた!)

数百円民間の国際宅配便より安かったので当時利用していたのですが、その対応の悪さ、遅さといったら💢💢💢

買い手からはお金をだましとって車は送っていない詐欺じゃないかと当社が疑われる始末😟

結局通常1週間かからないところケニア到着まで1か月もかかってしまいました。

これに懲りて、以後追跡履歴が素晴らしい民間の国際宅配便しか使ってません。

海外では追跡のない荷物がなくなるのはよくあることのようです。(国にもよると思いますが)

ですので送付書類のコピーは必ずすべて残すこと、B/Lにはコピーが数枚ついてくるのでそれも必ず1部は手元に残すことにしています。


以上が中古車輸出に通常必要となる書類です。

ご参考にしていただければ幸いです。


最後までお付き合いいただきありがとうございました。



See you🙋


By あーちゃん




ご質問、お問合せはこちらから



当社販売車両はカーセンサー、グーネットで

『オートショップタナカ』で検索して下さい❗️



廃車無料引取りキャンペーン❗️


車検切れ、事故車、不動車 等お任せ下さい。


お問合せ先   072-781-1757

                        090-4303-3362  

ブログの廃車とお伝え下さい。




コメント

このブログの人気の投稿

自分で名義変更って出来るんや‼️~軽自動車編~カーライフお役立ち情報③

名義変更について❗️  ~軽自動車編~ その方法を徹底解説。 自動車の名義変更って簡単に出来るんですよ。  特に軽自動車は。  そこにお金を払うのはもったいないので ぜひ、ご自分で‼️  でも平日の時間のある方だけです(笑)  普通自動車の名義変更は こちら オートショップタナカではお客様に出来るだけお安く中古車をお渡しできるように、ご自分で名義変更をして頂くことをお勧めしております。 (神戸ナンバーのお客様は無料で名義変更致します)  当社でお車をご購入される方で、ご自分で名義変更を希望される方は、私がほとんど書類を作ってあげますよ(笑) あとは出すだけ‼️  今回は 軽自動車の名義変更について 中古車の場合、軽自動車の売買や譲渡を行った場合に「名義変更」の手続きが必要です。 新たに所有者となった本人または代理人による申請が可能です。 新たに使用者となる方の住所地を管轄する軽自動車検査協会窓口へ必要書類を持参し、手続きを行います。  対象者:  軽自動車の売買や譲渡などで、新たに所有者となった方  手続きの大まかな流れは、以下のとおりです。 (1) 必要書類の準備  (2) 管轄の軽自動車検査協会の窓口へ書類を提出 (3) 新しい車検証の交付を受ける  (4) ナンバー変更をする場合は別の窓口で手続きをする    (次にどこに行ったら良いのか親切に係の人が 教えてくれるので安心ですよ)  必要書類 事前に準備が必要なものは以下のとおりです。     新・旧所有者の印鑑 、新使用者の印鑑 (新しい所有者と使用者が異なる場合) (今は簡素化されて印鑑が必要ありません)     自動車検査証(車検証) 原本    住民票の写し(マイナンバーの記載されていないもの) 又は 印鑑証明の写し (発行3カ月以内、コピー可)     ナンバープレート(管轄地域が変わる場合)     申請依頼書(代理人が申請する場合)(軽自動車検査協会のホームページからダウン ード可能)  以下の申請書などは窓口で入手可能です。     自動車検査証記入申請書     軽自動車税(種別割)申告書  また、ナンバーに希望する番号や図柄がある場合、旧所有者が亡くなられた場合(相続)は別途書類が必要になります。  費用:  手続きの際に、以下の費用の支払いが必要です。

自分で名義変更って出来るんや‼️~普通自動車編~カーライフお役立ち情報④

 名義変更について❗️  ~普通自動車編~ その方法を徹底解説。 自動車の名義変更って簡単に出来るんですよ。  でも軽自動車よりは少し難しい(笑)  そこにお金を払うのはもったいないので 当社ではぜひ、ご自分で‼️ されることをお勧めしてます。 でも平日に時間とれる方だけです(笑) *軽自動車の名義変更は カーライフお役立ち情報③ でご紹介してます。 ご参考ください。  当社はお客様に出来るだけお安く中古車をお渡しできるように、ご自分で名義変更をして頂くことをお勧めしてます。(神戸ナンバーのお客様は無料で名義変更致します)  当社でお車をご購入される方で、ご自分で名義変更を希望される方は、私がほとんど書類を作ってあげますよ(笑)費用や書類は揃えて下さいね。  あとは出すだけ‼️  印鑑証明書等の名義変更書類  今回は 普通自動車の名義変更 (中古車の場合)  自動車の売買や譲渡を行った場合に「名義変更」の手続きが必要です。新たに所有者となった本人または代理人による申請が可能です。 新たに使用者となる方の住所地を管轄する運輸支局(軽自動車の場合は軽自動車検査協会)へ必要書類を持参し、手続きを行います。 対象者 自動車の売買や譲渡などで、新たに所有者となった方 手続きの流れ 手続きの大まかな流れは、以下のとおりです。  (1) 必要書類の準備  (2) 管轄の運輸支局の窓口へ書類を提出  (3) 新車検証の交付を受ける  (4) 税金の申告  (5) ナンバー変更をする場合は別の窓口で手続きをする  また、条件によってオンライン申請に対応している場合もあります。詳しくは国土交通省の自動車保有関係手続のワンストップサービスをご確認ください 。 必要書類 事前に準備が必要なものは以下のとおりです。     新使用者の車庫証明書 (発行日から1カ月以内)     譲渡証明書 (旧所有者の実印の押印が必要)     旧所有者の印鑑証明書 (発行日から3カ月以内)     旧所有者の委任状 (旧所有者の実印の押印が必要)     新所有者の印鑑証明書 (発行日から3カ月以内)     自動車検査証(車検証) (車検が切れてないこと)     ナンバープレート(管轄地域が変わる場合)   以下の申請書などは窓口で入手可能です。     手数料納

初めまして。中古車販売、買取のオートショップタナカです❕

こんにちは!!  はじめまして、かずちゃんこと田中一哉です。 中古車販売店オートショップタナカの初回投稿をご覧頂きありがとうございます。 まずは簡単に自己紹介。 兵庫県伊丹市のフルサービスのガソリンスタンド、有限会社田中石油店を父親の代から地元密着型で営んで55年になります。私の代になって早や25年、時代の波とともにカーコンビニクラブの経営や洗車場等色々手がけてきました。 オートショップタナカ 最近の中心事業である中古車販売やパーツ取付のオートショップタナカの日々の活動をもっと知ってもらおうと、今回ブログを開設することにしました。 初回投稿では 私の中古車販売に対しての取り組みと今後の掲載内容についてお伝えさせて頂きたいと思います。 まずは私の中古車販売に対する取り組み [全国での最安値ラインに挑戦💪💪💪] 当社は 軽自動車、ミニバン、軽箱バン、軽SUV を得意としており10年ほど経過した車両をお支払総額15万〜25万円,ときどき30万円ぐらいの大変お求めやすい価格帯で販売展開しています❗️ 10年経ったお車をしっかり整備、しっかりお掃除して新たな息を吹き込んで、新しいオーナー様に喜んで頂けるように努めています。 ファミリーカーとして❗️ 小回りの利くお買い物車として❗️ お仕事のお車として❗️ ご子息が初めて乗る車として❗️ 新しく事業を始める商用車として❗️ コロナ対策での通勤用として❗️ などなど使い方はいろいろありますが、まずはお安くて 故障しないのが一番。 そのために下記の取り組みでお客様に喜んで頂いてます。 【現状販売】 一般のお客様から買い取りしたお車を 出来るだけお安くご提供できるようにと キズ等を修理する事なくそのままの状態で販売しております。 キズに関しては気になる箇所はお安く修理する事も可能です。 ご希望、ご予算に応じて対応可能です。 【安心 ①】 10年以上、又は走行距離10万km以上のお車をご購入したお客様にも安心して頂けるように 購入後 3ヶ月以内であれば 故障した箇所の部品代のみでの修理をお受けしております(認証工場としてやれる範囲の修理となります)(詳しくはスタッフまでご確認下さい。) 【安心 ②】 当店でお車をご購入されたお客様には次回の車検まで半年ごとに オイル交換無料‼ 【安心 ③】 当店で車検を受けて頂いた